Q&A
サポートの対象は、ミャンマーのどの地域ですか?
ミャンマー全域です。
現地法人の設立には、どのくらいの期間がかかりますか?
業種、形態により異なりますので一概にお伝えできません。また、民主化、法整備が急ピッチで進み日々変化してきているような状況ですので、申請時に再度確認が必要ですが、実績では最短で3か月。仮免許は1か月で取得できます。
ミャンマー進出時や輸出入、人材雇用の際に必要な資料は作成していただけますか?
はい、もちろん作成いたします。グループ企業内に旅行代理業、人材派遣会社があり、実績がある法律事務所、会計事務所と提携会社がございますので、ご安心してお任せください。
ミャンマー語を話せるスタッフがいませんが、大丈夫ですか?
大丈夫です。現地法人J-SATは日本人経営のコンサルティング会社ですし、ミャンマー人で日本語の話せる人材も多数おります。必要に応じて通訳も手配させていただきます。
我社がミャンマー進出できるか否かを日本で探りたいのですが、可能ですか?
はい、可能です。ミャンマーの提携会社にて、貴社のニーズに合った調査を行います。現地に何度も行き来することなく動向を知り、可能性が広がった時点で現地入りでも遅くはありません。
ミャンマー人材では、どのような職種の方がいますか?
IT技術者から管理職員、日本語が話せるミャンマー人スタッフ、営業職、会計業務等、失業率が40%とも言われるミャンマーでは優秀な人材が豊富にいます。
ミャンマー人を日本で雇用したいのですが、ビザの問題などもあり、悩んでおります。
どこまでサポートしていただけますか?
日本側のみならず、ミャンマー側で必要な書類、パスポートの取得から住民票の英訳、日本大使館への代理申請などミャンマー側も手厚くサポートさせて頂きます。
ミャンマー以外のサポートはできますか?
弊社業務提携企業J-SATはシンガポールに本社がありますので、シンガポールを使った節税対策やミャンマーへの進出などトータル的なサポートもいたします。